2006年10月01日

汝自身を知れ

 管理人は、自分が嫌いです。本当に大嫌いです。だって、悪いところだらけなんだもん。この世の中で何が信じられないかっていえば、一番信じられないのは自分自身というくらいです。もし身の回りにこんな人間がいたなら、自分なら絶対友達になろうと思わないでしょう。うっとうしいからね。

 まず、容姿が悪いです。顔が醜いのは言うに及ばず、半端じゃないくらいデブです。ぶくぶく太ってます。三段腹を見るたびに悲しくなります。デブだから、一年中常に汗をかいていて臭いし、みっともないし。そういえば、最近髪の毛も薄くなってきたなあ。デブでハゲなんて最悪ですよ。

 次に、頭が悪いです。幸いにして暗記力だけは良かったのでテストには困りませんでしたが、社会で一体それが何になるというの?頭の回転が遅いから、反応が鈍く、気の利いた会話もできません。創造力なんて期待するほうが無理ってもので、微塵もありませんわな。応用の効かない管理人にできるのは、同じことを繰り返す単純作業くらいです。

 さらに、性格が悪いです。自分では何にもしないくせに、人をうらやむことだけは達者です。小心者で臆病なくせに、欲だけは人並み以上にあります。自分が優しくないのに、人には優しさを期待します。まったく、典型的な小物です。ザコです。痛い人です。もう、どうしようもないくらいに。

 汝自身を知れということわざがあります。言葉通り、自分自身についてよく知るべきであるという意味で、自分のことを忘れるな、分際をわきまえよ、思慮深くあれということです。大事なことだと思います。身のほどを知らない立ち居振る舞いほど、滑稽で愚かなことはないのですからね。

 だけど、管理人の場合、自分を知れば知るほど落ち込んでしまいます。冷静になって考えると、欠点ばかりが浮上してきます。知らなきゃよかったと後悔したりします。分際をわきまえるとしたら、管理人なんて他人に迷惑をかけないようにひっそりと暮らせということになりますね。本当、生きていてすいませんて感じですか。

 そんな管理人でも、どうにかして生きていかなくてはいけません。たとえ自分自身が嫌いでも、自分を見限って捨てることはできませんからね。それなら、何でもいいから自分の良いところを探して、少しでも自分を好きになるしかないでしょう。活路はそこしかないのです。もっともっと自分を分析してみようと思います。万が一にも良いところがあるかもしれませんので。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。