2005年04月12日

出会い系サイトの紹介は損か得か?

 アフィリエイトサービスプロバイダで1、2を争う登録サイトの多いジャンルは意外にも出会い系であったりします。それほどアフィリエイトに積極的なジャンルであり、事実売り上げの実績があるからこんなにも登録サイトが多いのでしょう。果たして、サイトで出会い系サイトを紹介することは損でしょうか?得でしょうか?

 出会い系サイトとひとくくりでいっても、その中には結婚を前提としたまじめな出会いから、アダルト的な要素を含む出会いまで様々です。ですから、アダルトな出会いをサイトで紹介するのはいろいろと問題があるとしても、まじめな出会いを紹介する分にはそれほど大きな障害はないように思えます。

 しかし、毎日山のように届く出会い系サイトの迷惑メール。これが出会い系サイトの印象を著しく悪くしていると思います。管理人の頭の中では「出会い系サイト=迷惑メール」の悪いイメージが完全に定着しています。他にも多くの人がそんな考えであるのが現状ではないでしょうか。

 如何にまじめな出会い系サイトだけを自分のサイトで紹介したとしても、悪いイメージはなかなか払拭されません。大人や子供、男女関係なくすべての人に見てもらえるサイトを目指すなら、出会い系サイトの紹介は明らかにマイナスであると思います、これが損な部分です。

 かといって、出会い系サイトがすべての人に敬遠されるかというとそうではないでしょう。男女の問題ですから、興味を覚える人も数多くいるはずです。そうでなければ、アフィリエイトサービスプロバイダにこれほど出会い系サイトは登録されないでしょうし、迷惑メールまでして宣伝することもないでしょう。出会い系サイトは、利用者の多いジャンルなのです。お金儲けでいえば、出会い系サイトの紹介は得といえます。

 あとは自分の運営するサイトの特徴にもよると思いますが、出会い系サイトを紹介するかどうかは運営者の判断次第です。イメージを大事にして出会い系サイトを紹介せずに万人向けのサイトにするか、割り切って需要の見込める出会い系サイトを紹介するかです。

 管理人は、現時点では出会い系サイトを紹介するつもりはありません。管理人の目指すサイトのイメージに合わないと思うからです。そんな好き嫌いを言っているから収入が少ないんだといわれればその通りなのですが、運営方針を曲げたくはないのです。出会い系サイトの紹介といっても男女の話に疎い管理人には記事も書けませんしね。

 管理人は管理人の考えのもと、我が道を行くことにします。たとえ、収入が少なくてもです。たぶん、考えは変わらないと思います(絶対とは言い切れませんけどね)。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2914199

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。