2005年04月13日

小学生のインターネット利用が増えているけれど・・・

 小学生のインターネット利用が増えているそうです。インターネットの普及率が全人口の60%を越え、自宅にインターネットができる環境が整っているからです。小学校でもインターネットの使い方を教えているらしいです。今の子供は恵まれていますね。管理人なんて、中学生の頃、近所の電気屋さんでパソコンを使わせてもらって、使い方を覚えたくらいなのにね。

 管理人の家にも小学生の甥っ子がいます。我が家唯一のパソコンである、管理人のパソコンを最近よく借りに来て、インターネットを楽しんでいるようです。管理人は何も教えてないのによく使えるものだと感心します。確かに、インターネットには最新ゲームの攻略法や裏技、アニメの情報などが溢れてますからね。そりゃあ、使いたくもなるでしょう。

 しかし、インターネットの使い方は知っていても、その他の怖い現状は知らずに使っているのは、はっきりいって危険です。危ないことはたくさん潜んでいるのです。

 例えば、掲示板にうっかりメールアドレスを書き込んだために、メールアドレスが悪質業者に知られてしまい、出会い系メールやアダルトメールが届くようになったら問題です。小学生には刺激が強すぎる過激なメールだってあるのです。さらに、ワンクリック詐欺や架空請求などに巻き込まれる可能性だってあるわけです。小学生に解決できる問題ではありません。

 例えば、ウィルスメールやウィルスの攻撃に、小学生が対処できるとは思えません。ウィルスの怖さどころか、ウィルスの意味さえわかっていないんではないんでしょうか。小学校でそんなことまで教えてくれるとはとても思えませんからね。

 例えば、個人情報の流出です。怪しげなサイトに住所や名前、電話番号などを入力したらどうなりますか。さすがにクレジットカードは使えないでしょうけど、知らぬ間に料金のかかるサイトに入り込んでしまって、突然高額請求が来るかもしれません。

 もっと簡単なことでは、チャットや掲示板のネチケットです。暗黙の了解としてネチケットがあるわけですが、インターネットを利用して間もない小学生がネチケットを知っているはずもありません。ちゃんとルールが決まっていて、それを守らないといけないよと教えてあげなくてはいけません。

 インターネットは便利なものですから小学生だって使いたいのはわかります。パソコンも身近になりましたしね。しかし、インターネットの怖さ、ルールもしっかり小学校あるいは親が教えて欲しいものです。教えなくてはいけないでしょう。管理人でさえ未だに怖い面のあるインターネット、果たして小学生に与える影響は善か悪か?なかなかに難しい問題です。利用者全員が善人ならいいのですけどね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2930393

この記事へのトラックバック

ワンクリック詐欺
Excerpt: 「ワンクリック詐欺」に関連するブログ記事から内容の濃いものを選んでみました。いろ...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline
Tracked: 2005-04-28 00:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。