2005年04月15日

お小遣いサイトのサイト名は飽和状態

 お小遣いサイトは本当にたくさんありますね。数えたわけではありませんが、500以上、ブログも合わせれば1000以上があるのではないでしょうか。その中で生き残っていこうというのは大変なことですね。これだけ際と数が増えてくると、サイト名もかなり似たり寄ったりなものが多くてまさに飽和状態です。

 サイト名は検索エンジンの上位表示に影響するとても重要な項目です。重要キーワードを含ませつつ、さらにはオリジナルの要素も取り混ぜて斬新なサイト名をつけるのが理想でしょう。重要キーワードで検索エンジン上位表示されればアクセス数は格段に違うし、オリジナルの要素があれば、覚えてもらいやすくなります。1つでもキーワードで検索エンジン1位を獲得できれば気分もいいものです。

 お小遣いサイトの重要キーワードは、「お小遣い」、「内職」、「アルバイト」、「副収入」、「お金儲け」、「金持ち」などでしょうか。これらのキーワードを含んだタイトルがなんと多いことでしょう。もはや、これらのキーワードで斬新なサイト名をつけることは困難だと思います。

 しかもこれらのキーワードのうちの多数は強力なトップが陣取っており、1位を目指すことは不可能に近い状態です。同じ土俵で戦っていては、後から割り込んでみてもなかなか上位入賞さえ難しいでしょう。

 しかし、これらのキーワードを使いたい気持ちはよくわかります。お小遣いサイトを検索するなら、誰しもが利用するキーワードだからです。はじめからお小遣いサイトを目指して訪れる訪問者なら、成果も期待できるというものです。だから、いくら競争が激しくても、サイトタイトルにこれらを使わざるを得ないのです。矛盾しているようですが、突飛なキーワードで検索が少ないよりも、表示順位が低くても検索される可能性のある上記キーワードのほうが有利だということです。

 そういう管理人も、サイトタイトルは「ネット良品お得情報〜アフィリエイトで副収入〜」ですから、「副収入」というキーワードを使っています。検索エンジンの表示順位は150〜200位ととほほな状態です。管理人のサイトの場合は、「良品」と「お得」というキーワードでがんばっていますが、検索される回数はやはり少ないのが現状です。ちょっとサイトタイトルにキーワードを使いすぎなのも問題です。

 ここは意表をついて、余分な言葉は何もつけず、「お小遣い」や「副収入」というそのままのタイトルをつけてみてはどうでしょうか。そんなサイトは見たことないし、キーワードが一つだけだから重要度が凝縮されます。検索エンジン上位表示だけなら有効かも?その代わり、インパクトもないですが。

 斬新で検索されやすく、検索エンジンでも上位表示されるそんな魔法のようなキーワードが見つかればいいのですがね。ライバルが多すぎて上位表示は無理とわかっていても似たようなキーワードに頼るしかない現状です。サイト名に四苦八苦する運営者が多いのも、うなずけます。管理人もサイト名を変更してみたい一人ですから。良いサイト名が見つからないから、実行してませんけどね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。