2005年04月16日

複数サイトを運営するメリット多し、しかし・・・

 1つのサイトでいろいろな内容を詰め込みすぎるのはテーマが絞りきれず中途半端になる、最近考える結論です。管理人のサイトは「アフィリエイト」と「良品サイトの紹介」、「役立つ記事」で構成しているつもりですが、この上さらに新しいコーナーを増やすことは、何のサイトかわからなくなる可能性が大きいです。しかし、サイトを拡大するには新しいコーナーも必要という矛盾が生じます。

 訪問者は「アフィリエイト」を調べたいなら「アフィリエイト」で検索するわけで、その他の記事はおまけなのです。ショッピングが目的なら話題の商品さえ紹介されていればいいわけです。つまり、「アフィリエイト」の記事のみで1サイト、ショッピングサイト紹介のみで1サイト、といったようにサイトを分割したほうが訪問者にとっては効率的な調べものができるのです。もうここまでサイトを作りこんでおいていうのも何ですが。

 また、サイトのテーマを一つに絞ったほうが検索エンジン対策もとりやすいです。SEO的には重要キーワードを集中できて検索エンジン上位表示しやすいだろうし、Yahoo!JAPAN的にも1つのテーマに特化したサイトのほうが掲載されやすいようです。

 さらに、複数のサイトを運営するということは複数の収入源が発生するわけです。検索エンジン上位表示なんてほとんど運任せみたいなものですから、複数のサイトを運営していたほうがどれかのサイトが運よく好調になる確率が高くなります。もっと景気よく、すべてのサイトが好調なんていえば、収入源はサイトの数だけ倍々で増えるのです。

 その上、2つめ、3つめのサイトともなれば、一度サイト作り・アクセスアップのノウハウを経験しているだけに、より良いサイトができるはずです。1つめのサイトで失敗して修正できなかった部分は、次のサイトで同じ過ちを繰り返さない経験として生かされるわけです。

 複数のサイトを運営している管理者さんは、大勢いらっしゃいます。考え方は違うにしろ、少なからず成果を上げておられるようです。なんてうらやましいことでしょう。

 だけど管理人は、複数サイトの運営にはまだ取り掛かりません(取り掛かれません?)。不器用な管理人にとっては、1つのサイトを運営することで精一杯なのです。やり残したこともまだまだありますしね。また、不精でもある管理人に、複数のサイトの管理ができるとは、少なくとも今の段階においては思えないのです。

 このままこのサイトだけを運営していくのでは、やりたくてもやれないアイデアがたくさん(?)あります。このサイトを十二分に成長させた上で、次にサイトを作成することを考えます。そんな日がいつやってくるかは、予測もつきませんけどね。今のサイトに見切りをつけて、新しいサイトに逃避するといったほうが真実かも?

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。