2005年04月18日

ブログを使ったアフィリエイトが浸透しているそうです

 Goggleのアフィリエイト関連ニュースに面白い記事が掲載されていましたね。インターワイヤードの調査結果によると、アフィリエイトを実施している人の中で、無料のブログによりアフィリエイトをしている人がもっとも多いということです。なんと、ホームページを作ってアフィリエイトをしている人を上回るというのです。そこまでブログが人気でしたか。ちょっと驚きです。

 確かに、最近大手のYahooをはじめ、無料のブログがやたら増えてきています。しかも、今までのブログだって負けちゃいません。ドンドン新機能を増やしたり、制限容量をアップさせたりとがんばっています。まさにブログの花盛り、選ぶほうもよりどりみどりの状態です。

 無料のブログだから、ホームページ作成ソフトもいらないし、ホームページ作成の知識もいりません。使い勝手だって良好だし、レンタルしたその日からアフィリエイトを始めることだってできるわけです。その上、サイトの管理も簡単で、訪問者とのコミュニケーションもとりやすく、おまけに検索エンジン上位表示されやすいというメリットまであります。そりゃあ人気も出るわけです。

 こうした自体に対し、ホームページを作ってがんばっている管理人としては危機感があるわけです。ドンドンライバルが増えるわけですからね。たまったものではありません。まあ、ライバルがどうこう言えるほどたいしたサイトでもないんですけどね。悲しいけど。便乗してブログのショッピングサイトでも作ろうかな?

 ホームページを作ってアフィリエイトをしている管理人としては、ブログにまねできないサイト作りで対抗していくしかありません。自由度でいえばホームページのほうが断然有利です。その自由度をうまくいかせれば、ブログにない魅力的なサイトができるはずです。問題は自由度を活かせるイメージが貧困なことかな、ってそれじゃあダメじゃん。

 その一方で、アフィリエイト業界が活性化されることは歓迎すべきことのような気もします。どんな形にせよアフィリエイト人口が増えれば、アフィリエイトに参加する企業も増えるわけで、当然アフィリエイトに使われる総費用も増えて、報酬を得るチャンスが拡がるはずです。誰の報酬が増えるかは別にしてもね。

 まあ、ブログだろうとホームページだろうと成功する人は成功するし、失敗する人は失敗するのですから、意識する必要もないのかもしれません。管理人だってブログを毛嫌いしているわけじゃないんです。現に利用してますしね。要は本人のやり方・やる気次第ということでしょう。どちらを選択しても努力が必要なことに代わりはありません。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3038668

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。