2005年04月19日

お小遣いサイトは商用サイトか否か?

 何気なく、Yahoo!JAPANのサイトを見ていて気がついたことがあります。ビジネスエクスプレスのコーナーに書いてあったのですが、2005年4月1日より商用サイト(営利目的)の一般推薦は受け付けず、すべてビジネスエクスプレスを利用してくださいとのことです。ビジネスエクスプレスとは有料で掲載依頼をするサービスです。それでは、お小遣いサイトは果たして商用サイトなのでしょうか?

 お小遣いサイトがアフィリエイトを利用している時点で、営利目的と言えなくもないです。アフィリエイトを利用していないお小遣いサイトなんてないはずです。また、多くのお小遣いサイトは、管理人のサイトと同様、いろいろなジャンルのアフィリエイトを紹介しているのです。当然報酬を期待しているわけで、極端な見方をすれば営利目的であり、ということは商用サイトとみなされるのでしょうか?

 それとも、企業として物品を販売したり企業の宣伝をするサイトに対して、商用サイトが適用されるのでしょうか。企業の場合は、はっきりと営利目的であり、商用サイトといえます。

 サイトを運営しているのが個人か企業かで、商用サイトとそうでないサイトの区別がされるのであれば問題はありません。しかし、個人、企業問わず、アフィリエイトを少しでも利用しているサイトまで商用サイトとされると困った事態です。もう二度とYahoo!JAPANへの無料の推薦を受け付けてもらえなくなるわけですから。

 商用サイトとそうでないサイトとをどこで線を引くのかが曖昧な気がしてなりません。自分では営利目的のサイトでないと考え、サイトの推薦を続けていても、Yahoo!サーファーの判断では営利目的であると判断されボツにされているかもしれないのです。そうなると、ボツの理由は教えてもらえないので、いつまでも無駄な推薦を続けるはめになるのです。

 ここは、はっきりと商用サイトの定義を明文化して欲しいものです。そうすれば、無駄な推薦は避けられるし、開き直ってビジネスエクスプレスを利用する気にもなります。そうしなければ掲載してもらえないとすれば、納得するしかありません。個人サイトの運営者にとっては、非常に痛い出費ではありますけどね。

 2005年4月以降もお小遣いサイトの掲載はされていますから、管理人の杞憂に過ぎなければいいのですが。果たして、この先どうなることか、Yahoo!JAPANの新たな掲載サイトの内容に注目です。どこまでアフィリエイトを利用してもいいものか、見極めなければいけません。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:02| Comment(0) | TrackBack(1) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3038696

この記事へのトラックバック

YAHOO様!
Excerpt: YAHOO様!     今こんな気分です(;´Д`)ノ              ..
Weblog: 05'私はこんな23歳
Tracked: 2005-05-09 23:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。