2005年04月20日

更新しなけりゃ、アクセス下がる、テンション下がる

 ここ1ヶ月ほど。サイトの大改造の作業に追われて更新は日記のみという状態が続きました。忙しすぎて、毎日日課にしていたトラフィック・エクスチェンジも利用していません。そうするとどうなるか、嫌というほどわかりました。アクセス数が激減したのです。

 最近のアクセス数は、サイト大改造前の1/2〜1/3にまで減少してしまいました。緊急事態です。トラフィック・エクスチェンジの影響も大きいでしょうが、新しい記事を作成しなかったこともまずかったようです。

 初めて管理人のサイトを訪れた人にとって、更新履歴をみれば「なんだ、日記しか更新していないじゃないか、本当に活動しているの?」ということになってもおかしくありません。管理人が訪れたサイトがそんなだったら、管理人でもそう思いますからね。つまり、更新履歴だけをみて去っていった訪問者が多いと考えられます。そのため、リピーターも減っていることでしょう。

 また、新しい情報を求めて訪れてくれた常連の人達にも、何の新しい情報もない日々が続けば次第に管理人のサイトから遠ざかっていってしまうでしょう。そりゃあそうですね、サイトを訪れる目的は日記を読むためではなく、最新情報を求めてのはずですから。日記だけでは更新しているとはいえないのかもしれません。

 ここまで、アクセス数が減少すると、さすがにテンションも下がります。せっかく長い間かけて増やしてきたアクセス数がほんの1ヶ月でパーになってしまったのです。もったいない話です。再びもとのアクセス数を取り戻すまでに一体どれだけの時間がかかることでしょうか。

 しかし、サイトの大改造もいつかはやらなくてはいけない大仕事です。ある程度の損失は予想していました。ただ、損失が予想以上でしたけどね。それでテンションが下がれば、当然のごとく作業するやる気が落ちて、作業がはかどらず、考えもまとまりません。完全に悪循環です。

 今、サイトの大改造は行き詰っています。良いアイデアが浮かばなくなっているからです。ここはひとまずサイトの大改造を中断して、通常の記事の作成作業に戻そうかとも考えています。そうしないと不安で、アイデアなど出そうにもありません。中途半端にサイトの大改造が終わってしまうのは不本意ですが、仕方ないのかもしれません。

 今回のことで、更新作業が如何に大切かがわかりました。毎日更新するのは確かに大変ですが、少しずつでも更新しなければサイトとして成り立たないということですね。甘く見ていた自分に、反省です。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。