2005年04月21日

提携したけど記事未作成、そんなことでいいの?

 アフィリエイトで提携申請しても結構たくさん拒否されて、落ち込む毎日の管理人ですが、提携認可されたのに紹介記事が未作成のところもあったりします。せっかく、提携が認められたのだから早く書けばいいのですが、思うところあってなかなか書けずにいます。提携認可されて、紹介記事を書かないことは悪いことなのでしょうか?

 管理人が提携認可されてから記事を作成していないサイトは、長いところでは認可から数ヶ月も経過しています。そんなに長い間ほったらかしでは、管理人の気持ち的に、提携してくれたサイトに悪いなあと思っています。せっかくこぎつけた数少ない提携認可なのですから、利用しなくちゃもったいないとわかってはいるものの、筆がすすみません。

 また、複数のアフィリエイトサービスプロバイダで同じサイトのアフィリエイトがあると、報酬が高額のほうに乗り換えたり、あるアフィリエイトプロバイダで広告期間が終了したから別のアフィリエイトサービスプロバイダに変更するともとのところで再開されたりします。この場合もやはり、提携したままで紹介記事なしということになります。

 提携したサイトはどれも成果報酬かクリック報酬だから、宣伝しなければ報酬は発生しないので、提携したままのサイトに何の損害も与えてはいないのはわかっています。だから問題はないとは思うものの、何か嫌な感じです。もし、何かの都合で企業からアフィリエイトサイトを見にきたらどうしようなんてへんてこな心配までしています。

 では提携を解消すればいいと考えますが、アフィリエイトサービスプロバイダの中には提携解消すると二度と提携できなくなるところもあるので、躊躇してしまいます。管理人は決断力が弱いのです。

 こんなことに頭を悩ます管理人が変なのでしょうね。別に気にすることのないことだとは思いつつも、「本当にいいの?」という気も心の底にあるのです。「提携したサイトはいついつまでに宣伝しなさい」と明確な規約にされると困るのでしょうが、何かこうやんわりとルールが決まっているといいですね。

 「提携したけど、まだ記事を作成していません。ごめんなさい。」と心の中で念じつつ、今日も作業を続ける管理人でした。そんなこと考えてる暇があれば、紹介記事ぐらい書けといわれそうですね。ごもっともです。早くけじめをつけましょうかね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。