2005年06月12日

サイトのアピールポイントが見つからない

 Yahoo!JAPANに推薦する際、付記としてサイトのアピールポイントを200字以内で書くことができます。Yahoo!サーファーがサイトを見に来てくれるかどうかは、この付記いかんにかかっているといっても過言ではありません。しかし、自分のサイトのアピールポイントなんて、考えてみるとなかなか難しいものです。

 アピールポイントとは、他のサイトにない自分のサイトだけの誇れる内容です。もしくは、ここだけは他のサイトに負けない内容だと自信を持っていえる勝負どころです。それを、過大な表現を使わず、事実だけを端的に書き示さなくてはなりません。もちろん、嘘を書いたところでサイトを見ればすぐにばれるのですけどね。

 管理人のサイトのアピールポイントはといえば、何でしょう。これが、いつも悩みの種です。毎日書いている日記?こんなものはYahoo!JAPANの登録するカテゴリに関係のない内容だからアピールポイントにはなりません。数多くのアフィリエイトサイトの紹介記事?アフィリエイトを強調しすぎると営利目的のサイトとみなされる危険があります。これもダメ。

 残るは、アフィリエイトの基礎と始め方を紹介した記事ですが、オリジナルの記事かどうかといえば疑問が残ります。他のサイトでもみかけるし、内容で勝っているとの自信もありません。アフィリエイトサイトのアクセスアップ方法についての記事は、量だけは自信があるものの、申請したいカテゴリ「副収入」とは少しテーマがずれているともいえます。

 結論として、管理人のサイトにはめぼしいアピールポイントが見つからないのです。目を見張るような収入があるわけでもなし、珍しく面白い記事があるわけでもないのです。あるのは無駄に長い記事だけ、自慢にもなりません。アピールポイントがないのは、Yahoo!JAPANに登録されるのに致命的な欠点です。何とかしなくてはなりません。

 だからといって手をこまねいているわけにもいきません。苦しいですけれど、手持ちの武器で何とかアピールポイントを見つけ出し、Yahoo!JAPANに挑戦しなければ、時間の無駄というものです。運よく登録されればそんないいことはありませんが、ダメでもその間にサイトを改良していくだけのことです。次の機会を狙って。

 本当に、サイトの目玉となるアピールポイントを早く作り出したいところですが、現実はそんなに甘くないのです。毎日頭をひねって考えてみるもののいいアイデアの尻尾も見つからず、どうしても楽な日々の作業に逃げ込んでしまいます。やはり凡人の管理人にはYahoo!JAPAN登録は高すぎるハードルなのでしょうか?そうとは思いたくないので、諦めず今日も明日も考え続けます。無駄な努力かもしれませんが、奇跡が起こることを願いつつね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。