2005年06月16日

入ってて良かった、光ファイバー

 今日はちょっと自慢をします。管理人のインターネット接続方法は、なんと光ファイバーなんです。これくらいじゃあ自慢になりませんか?それでは、最近感じた光ファイバーの恩恵を説明致します。

 まず、パソコンでのサイト作成後のサーバへのアップロードがべらぼうに速くて良い感じです。管理人の光ファイバーの最大通信速度は上りも下りも100MBPSです。実質の通信速度は10MBPS程度らしいのですが、それでもとても速いです。最近はよく50個以上のファイルをアップロードしたりしますが、かかる時間はわずか数秒、快適です。ADSLなら上り速度は最大でも3MBPS程度、単純計算で光ファイバーの3倍以上は時間がかかるはずです。もしもダイヤルアップ接続なら、どれだけ時間がかかるか予測もできません。

 次に、時々訪れるWindows Updateです。最近では、一度のアップデートに数MBのダウンロードを要求されることも少なくありません。管理人がダイヤルアップ接続だったころは、数MBダウンロードしようと思ったら2〜3時間はかかったものです。しかも電話はつなぎっぱなしで使えず、ダウンロード中にノイズが入ってダウンロード失敗なんてことが何度もありました。しかし、光ファイバーならダウンロードにかかる時間はせいぜい1〜2分、快適です。ノイズが入ることもありません。

 さらに、ネットサーフィンでも威力を発揮します。最近の企業サイトのFLASHムービーや動画使いまくりのサイトでも、サクサク表示します。しかもスムーズに動くのです。全く問題なし、う〜ん、快適です。時間が無駄にならなくて作業も良い調子です。

 その上、光ファイバーも低価格化が進んでいます。USENなどは月額2980円ぽっきり、ADSLよりお得です。Yahoo!BBでも光ファイバーが登場しているし、NTTでは光プレミアムというさらに安定した光ファイバーも供給され始めています。まさに時代は光ファイバーなのです(言い切っちゃっていいのかな?)。

 提供エリアが少ない、まだまだ高額だという問題も無きにしも非ずですが、これからきっと改善されていくことでしょう。映画やアニメなどのオンデマンド方式(いつでも好きなときに好きな番組が見れる便利な代物)が定着するようになれば、きれいな動画を見るために通信速度の高速化は不可欠です。実際、2010年には通信速度が1Gbpsになると予測されてますしね。

 無理してでも入ってて良かった、光ファイバーです。次はNTTの光プレミアムの提供エリアに入るのが待ち遠しいです。料金同じで安定した高速化ならお得です。今日は自慢してみました。少し嫌味でしたか?光ファイバーの提供エリア外で悔しい思いをしている人には申し訳ありませんでした。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。