2005年06月17日

パソコンでテレビは見ません

 管理人のパソコンにも古いわりにはちゃんとテレビ機能がついています。キーボードにも押すだけでテレビが見られるようなボタンもついています。なんとタイマー録画のボタンまであるのです。しかし、管理人がパソコンでテレビを見たのはわずか数回でしかありません。せっかくの機能も宝の持ち腐れです。購入する際は便利だと思ったんですけどね。

 だって、パソコンで作業に集中しているのにテレビなんて見ている暇はありません。小さいwindowを開いてテレビを見ながら作業することもできますが、それをすると作業に身が入らないのです。管理人が不器用だからかもしれませんが、やっぱりパソコンをやっているときはパソコンのことで頭がいっぱいです。テレビを見たいとも思いません。

 管理人は、スピーカーさえ電源を入れていません。サイトを見るのに音楽や音声は必要ないと思っているからです。たまに、動画のあるサイトでは音声が出なくて困ることもありますが、それ以外は全く問題なしです。だから、管理人のパソコン作業中はキーボードを打つカタカタという音しか聞こえません。話し相手もいないですしね。

 調査によると、パソコンでテレビを見る人の割合はそれほど多くないという結果が出ているそうです。さもありなん。それでも、最近のパソコンの主流はテレビ機能標準装備が基本です。しかも、大画面ディスプレイが増えており、32インチなんて信じられない大きさのものまで登場しています。ノートパソコンでさえ、テレビが見られる機種がたくさんある時代です。

 まあ、ないよりはあったほうが良いに決まってます。インターネットのテレビ番組案内も利用できて便利だし、パソコンに装備された大容量ハードディスクとDVD録画機能も活きてくるってものです。ただし、そこにはパソコンの機能はほとんど関係ありません。あくまでテレビ+HDDレコーダーとしての使い方であって、パソコンに付属する意味はあまりないのではないかと思います。

 テレビを見るだけなら、テレビがあればいいわけです。ステレオや画質などの性能も充実していますからね。パソコンを持っているのに、テレビを持っていないなんて人は少ないんではないでしょうか。だから、わざわざパソコンのディスプレイでテレビを見る必要はありません。ましてや、ノートパソコンでテレビなんて見なくてもね。

 パソコンにテレビが内蔵されるのは、家電とパソコンの融合という時代の流れに沿うものなのでしょう。今はまだパソコンとテレビの区別がはっきり分かれていますが、近い将来テレビにはパソコン機能が付属するのは当たり前になるのかもしれません。そのときには、パソコンの利用方法も現在とは変わっているのかと思います。ただ、現段階ではパソコンでテレビは見ません。必要ないもんね。もっともパソコンの利用目的にもよるでしょうけどね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4413897

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。