2005年06月25日

ケータイ VS パソコン どちらが便利?

 最近は携帯電話のショッピングサイトが売り上げを伸ばしているそうです。確かに最近の携帯電話は、画像もきれいになったし、通信速度も速いからネットショッピングにはうってつけです。何より携帯電話会社各社がパケット定額制を導入したのが大きいですね。時間を気にせず、サイトを閲覧できます。

 少し前、といってもたかが半年ほどですが、「ケータイサイトにネット書店はありませんか?」という質問が掲示板に書き込まれました。そのときはほとんどのネット書店はケータイサイトを持っていなかったはずで、「申し訳ありませんが、思い当たりませんね」と返答したのですが、現在はたくさんのネット書店がケータイサイトを立ち上げています。たった半年しか経過していないにもかかわらずです。ネット書店は一例に過ぎません。本当に多くの大手サイトがケータイサイトも併設し始めています。

 ケータイサイトがパソコンより優れている点は、いつでも持ち歩いているからいつでもネットショッピングができることです。パソコンが如何に普及したとはいえ、ノートパソコンを持ち歩くのは一部の人に限られています。そして、出先でパソコンを立ち上げてまでネットショッピングをしようとは考えないでしょう。

 ケータイサイトのメリットはもう一つ、パソコンのように立ち上げるまでに時間がかからないことです。携帯電話ならいつでもネットにつなげますから、急いでいるときには便利です。パソコンだとどうしてもWindowsが立ち上がるまでの時間が必要だし、ネットに接続してセキュリティソフトを準備して、ブラウザも開いてやっと使えます。そりゃあ、ケータイの圧倒的勝利ですね。

 だけど、ケータイサイトはいくらきれいでもどうしても画面の大きさに制限があります。だから、表示できる情報量には限りがあります。それこそ商品写真1枚で画面の大半を占めてしまいます。その点、パソコンならどれだけでも情報を書き込めます。いくら大きな商品写真でもパソコンの画面いっぱいにはなりませんからね。これはパソコンの勝ちですね。

 さらに、使い勝手でいえばパソコンのほうが優れています。マウスを利用すれば画面内のいろいろなリンクをクリックするだけでたくさんの別ページに移動できます。ケータイサイトではなかなかそうはいきません。検索文字の入力もキーボードのあるパソコンのほうが有利です。まあ、これは慣れの問題ですから、苦にしない人もいるでしょうけどね。

 あとはセキュリティの問題です。セキュリティ対策はパソコンのほうが進んでいます。セキュリティソフト常駐で監視してますからね。気持ち的にも、高額の商品を購入するなら携帯電話よりパソコンを利用したいと考えるでしょう。

 結論としては、簡単な買い物ならケータイサイト、じっくり買い物ならパソコンサイトというところでしょうか。つまり、両雄並び立つわけです。たぶん、将来にもどちらかのサイトがなくなるなんてことはなく、どちらも発展していくのではないかと思います。だから、収入を増やすならパソコンサイトとともにケータイサイトも作っておきたいところですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4604080

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。