2005年06月27日

メルマガって読みますか

 世間にはメルマガが氾濫しています。管理人のところにも、懸賞サイトからのメルマガ、ショップからのメルマガ、管理人が投稿したメルマガ、プロバイダからのメルマガなどたくさん届きます。その数、1日に50通以上です。これでも整理したから減ったほうで、少し前までは100通以上のメルマガを受け取っていました。ダイヤルアップ接続だったら大変なことになるところです。

 この毎日届くメルマガ、正直言ってほとんど読んだことがありません。ただ、惰性でメルマガを受け取っているだけで、必要なところを見たらすぐに削除です。必要なところといえば、懸賞サイトやショップなどのくじの部分です。それしかメルマガの楽しみってないです。時には面白そうな記事もありますが、ごくたまにでしかありません。あとはザーッと目を通すくらいです。

 特に、管理人が投稿したサイト宣伝のメルマガ、はっきり言って自分の宣伝以外興味ありません。掲載の条件としてメルマガ購読が必須になっているから登録しているだけのことです。管理人がこんな考えなんですから、他の人もきっと同じでしょう。読者数数万人なんてメルマガに投稿したところで本当に読んでいる人が何人いることやら。答えは、メルマガからのアクセスがほとんどないことが物語っています。

 そりゃあ、そうですよね。独占広告ならともかく、わずか数行の宣伝なんてよほどのインパクトがなければクリックしてみたくなるはずもありません。いや、独占広告でさえ、ほとんど読まれないでしょう。メルマガで宣伝になるのは、有料のクリック保証型広告しかないのが現状だと思います。

 だから、くじをしたりポイント獲得のためにはサイト閲覧が条件になっているのも当然の成り行きです。それでさえ、十分な宣伝効果が得られているかどうか疑問です。管理人は、100誌近いメルマガ投稿も有料広告も経験しているから言えます。ほとんどアクセスアップにはつながりませんでした。個人サイトであって、宣伝文やサイトのインパクトに欠けていたのも大きな理由だとは思いますけどね。

 今やどこもかしこもメルマガを発行していますから、お気に入りのショップからのものかよほどの内容の濃いものでなければ読んでもらえないでしょう。望んでいないメルマガならなおさらです。まして、HTMLメールで写真や画像付きのメールも当たり前になりつつありますから、文字だけのメルマガの影は薄くなる一方です。

 一昔前はメルマガによる宣伝がアクセスアップにつながったのでしょうが、今は難しい状況にあります。時代は変わったのです。時代に合わせた宣伝方法が必要となってきています。今の時代、一体個人サイトにとってどんな宣伝方法が有効なんでしょうね。切実な問題ですが、答えは見つかりません。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4685020

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。