2005年08月18日

自己紹介を掲載するべきか

 管理人のサイトには、簡単な自己紹介しか載せていません。サイトを始めた際は、それほど必要性を感じなかったからです。それで、そのままほうっておいて現在に至るわけです。でも、それで本当に良かったのか今更ながら考えさせられます。果たして、サイトに自己紹介は必要でしょうか。

 自己紹介のしてあるサイトもいくつかあります。管理人がそのようなサイトを訪れたとき、気になって見るのが意外にも自己紹介なのです。このサイトはどんな人がどんな気持ちで作っているのか、自己紹介を見れば大体わかります。自己紹介は、運営者の人となりをアピールする大切なコミュニケーションツールであるわけです。

 どんなに掲示板で受け答えするより、日記を積み重ねるより、記事に個性を出すより、もっともストレートに自分のことを訪問者に伝えることができる自己紹介、考えてみれば重要です。自己紹介でサイト運営者のことを理解できれば親近感もわくし、どこの誰ともわからないサイト作成者よりはよほど信頼できるってものです。

 ただし、くどすぎる説明も逆効果のような気がします。サイト運営者の自己主張が激しすぎては、他の記事も読む気が薄れます。あくまで、明るくさわやかに簡潔にまとめることが必要でしょう。となると結構難しい注文ですが、自己紹介のうまいサイトは中身も面白いことが多いのです。まあ、サイトのタイプにもよりますけどね。

 管理人としては、できれば自己紹介は書きたくないのです。だって、自分のことを紹介するのって、何だか恥ずかしいじゃないですか。ここまで日記で恥をさらしておいて言うのも何ですけどね。それに、自己紹介なんかしたら、管理人が如何に薄っぺらで人間味のない人か正体がばれてしまいます。管理人にとっては自己紹介はマイナスなのです。

 だけど、アクセス解析を見ていると、割とたくさんの人が目的&自己紹介を見ていることに気がつきます。やっぱり気にする人が多いのも事実なのです。ここで訪問者の心をしっかり捉えるためには、明瞭な自己紹介が必要なのでしょうけどねえ。どうしても、踏ん切りがつきませんねえ。

 どうも管理人の書く記事は、固くて個性がありません。ですから、せめて自己紹介でもして少しでも管理人のことをわかってもらう努力もするべきでしょう。わかってはいるのですけどね。でも、メリットとデメリットを比べると、デメリットのほうが大きいような気が。書くべきか書かざるべきか、それが問題です。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。