2005年08月31日

暑さと夏休みとやる気の関係

 8月に入ってから、どうにもやる気の低下が著しいです。特にお盆休み前後から。8月の初めは、TOPページを改良したり、やる気満々だったのに、その後失速、今では何とか最低限の作業ができる程度です。なぜこんなことになってしまったのかと考えてみました。思い当たる理由は暑いから、そして夏休みだからです。

 外出してから戻ったときの汗だくの状態ではやる気も失せるってものです。さらに、今年は管理人の住んでいる地域は蒸し暑い日が多く、汗かきの管理人にはたまらない苦痛です。汗が止まるまでに数十分はじっとしていなくてはなりません。その間に、「もうやってられるか」っていう気分になってしまうのです。パソコン作業中は、ちゃんとエアコンをつけていますから暑いはずはないのですけどね。

 人間、暑いと思考能力が低下するようです。どうも夏の間は考えがうまくまとまらず、ボーっとしていることが多かったです。新しいことを始めようとする気力も起きません。というか、新しいことが思い浮かびません。エアコンがきいてるから普段と変わらないはずなのに、夏という雰囲気で気分的にそうなっているのですね。夏=暑い→動きたくない、考えたくないという図式が成り立っています。

 また、夏休みやお盆休みも影響しているようです。やっぱり、他人が遊んでいるときに自分だけ仕事をするのは嫌なものです。ですから、ほんのちょっぴりだけお盆休み中に作業時間を減らしたんですね。ところが、それが癖になってしまい、お盆休み後もズルズルと長い休憩時間をとるようになってしまたのです。未だに引きずってたりして。

 そんな精神的な面だけでなく、お盆休みは各企業が休みで、新規アフィリエイトサイトとの提携ができなかったという仕事上の問題もありました。その上、夏休みは迷惑メールや悪質なパソコン不正侵入が大幅に増えて、その対応だけでうんざりだったということもありました。まあ、何にせよ言い訳に過ぎないですけどね。やる気のなかった事は事実です。

 でも、管理人のサイトばかりではなく、相互リンクしているほかのサイトさんも8月は更新頻度が減っていました。理由は異なるかもしれませんが、やる気が出ないのはみんな一緒だということですね。管理人だけ手を抜いているわけではなかったのです。本当なら、こんなときこそ目立つチャンスなのかもしれないのに、一緒になって休んでいたんではダメですね。しかも、みんな同じだと安心している自分がいますからどうしようもない。

 今日で8月も終わりだし、だんだん涼しくなってくるだろうから、夏休み気分もいい加減にしてやる気を出さねばなりません。それでなくともアクセスアップがうまくいっていないので何とかしないといけないのです。他にもあれやこれややるべきことはたくさんあるのですから。とにかく、だらけきった生活のリズムをもとの状態に戻すことからです。自信ないですけどね。いつまでかかることやら。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。