2005年09月26日

ブログの運営方針

 ブログランキングを見ているといろいろな作りのブログがあります。様々なブログサービスからそれぞれの運営者が工夫を凝らしているから当然です。しかし、中には訪問者にとって読みづらいブログも多数あるのが残念です。目的の記事に簡単にたどり着けないようではブログの意味がありません。

 一番多いミスは、お金儲けに夢中になりすぎて、広告ばかりが画面の大半を占めるサイトです。ページをスクロールしても、延々と続く広告の羅列、肝心の記事はどこにあるのかわからないような状態、読むのが嫌になります。そりゃあ、お金儲けを目的としているのはわかります。だけれども、まず記事ありきのブログではないでしょうか。

 そういうサイトは、過去の記事も探しようがありません。サイドメニューにリンクがないのです。せめて、月別の過去の記事の一覧、あるいはカテゴリ分けした記事の一覧をつけてください。そうでないと、読む気も失せます。せっかく書き溜めた良い内容の記事でも読んでもらえませんよ。できるなら、検索窓も欲しいくらいです。

 ブログだってホームページと同じサイトです。使い勝手が良くて、訪問者に優しいサイトを目指すべきでしょう。ブログには、元々使い勝手を向上させるたくさんの良い機能があるのですから、利用すべきです。ブログならホームページと違い、簡単操作で全てのページを変更できるではありませんか。くれぐれもレイアウトは使い勝手重視にしたほうがいいと思います。

 また、トラックバックやコメントを受け付けないブログもあります。確かに、トラックバックは宣伝目的の悪質な書き込みが多くて嫌になります。けれども、せっかくのブログ独自のコミュニケーションツールです。全てをシャットアウトするとさすがにやりすぎで、印象が悪いです。まるで、「誰の意見も聞きません」といっているようなものです。

 逆にトラックバックやコメントに悪質な書き込みをされているにもかかわらず、放置しているサイトもあります。これも、どうかと思いますよ。ブログ運営者のやる気のなさを感じてしまいます。アダルトや出会い系の書き込みなど放置していたら、それこそみっともないです。人気ブログほどたくさん書き込まれるから面倒なのはわかりますが、何とかしたほうがいいのではないでしょうか。

 ブログの運営において重要なのは誠意です。読者のためを考えた記事の内容はもちろん、使いやすさや親しみやすさにも気を配りましょう。管理人が偉そうに言うべき発言ではないかとは思いますが、近頃ブログの本質を忘れてしまったサイトが目立ちますのであえて書いてみました。便利なブログはもっと有効に使いましょうよ。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。