2005年10月05日

Yahoo!JAPANサーチ変更に思う

 遅ればせながら、Yahoo!JAPANサーチのネタを書きます。10月3日にYahoo!JAPANサーチが変わりましたね。これまでのβ版でのテスト期間を経て、ようやく本格的運用開始です。当初、発表されていた記事には10月からとしか書かれていませんでしたから、思いがけず素早い切り替えとなりました。

 やはり、一番の変更はYahoo!JAPANにカテゴリ登録されていたサイトが最初に表示されなくなったことでしょう。管理人のサイトはカテゴリ登録されていませんでしたから関係ありませんでしたが、登録されていたサイトは痛手かもしれません。検索結果の1ページ目に表示されるのと2ページ目に表示されるのではアクセス数が大きく違うでしょうから。

 まして、Yahoo!JAPANにカテゴリ登録されていても、SEO対策をしていなかったサイトは検索結果の表示順位を大きく下げることになります。厳しい状況です。まあ、それでも検索の種類をウェブから登録サイトに変更すれば今まで通りの検索結果ですから、Yahoo!JAPANを使い慣れている人であれば問題なしでしょう。カテゴリ登録が全く無駄になったということはないと思います。

 さて、Yahoo!JAPANサーチがβ版から正式版に変更になる際、検索結果の表示順位が大きく変わってくると噂されていましたので戦々恐々としていましたが、管理人のサイトはおかげさまでβ版と全く変わりない結果となりました。まだアルゴリズムが不安定だから検索順位も変わる可能性があるといわれていますので、安心はできませんが。

 検索結果の表示画面については批判的な意見もあるようですが、管理人は気に入っています。まず、関連キーワードが表示されるのが便利ですね。本来のキーワードでは検索に引っかからなくても、関連キーワードで検索される可能性もあるわけです。検索結果の一番上と下に表示されているからクリック率も高いだろうし、良いサービスなのではないでしょうか。

 商品検索ができるのも面白いです。検索キーワードに関連した商品が商品写真とともに一覧表示されるのです。しかも、その商品はYahoo!ショッピングのストアだけでなく、他の企業の商品まで表示されるのが優れています(なんとライバルの楽天市場に出店のストアまで)。カテゴリで絞り込んでいけるのも便利です。ただし、検索キーワードによっては商品数が膨大すぎて探すのが大変です。ここらへんは、もう少し工夫が欲しいところです。

 今回のYahoo!JAPANサーチの変更、賛否両論がありますが、管理人にとってはOK、むしろ今までより使いやすいように思います。検索エンジンが進化していくのも時代の流れですから文句をいっても始まりません。ただ、できることならドンドン検索精度を増していき、より有益なサイトが正しく上位に表示されるように変わっていってもらいたいものです。そうなると困るのは管理人かもしれませんけどね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7718584

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。