2005年10月13日

やってはいけないこと

 インターネットの世界にも暗黙の了解といいますか、やっていいことと悪いことがあると思います。決して無秩序な世界ではないはずです。アフィリエイトも然りです。自分が儲けるためには何をしてもいいのかというと、そんなことはありません。ちゃんと規約だってあるし、規約にない部分も常識で判断すべきです。

 一番やってはいけないこと、それはスパム行為です。無差別にメールを出すメールスパムは、他人に多大な迷惑をかける、やってはいけないことの最たるものです。こんなことしても儲からないし、立派な禁止行為です。さらにブログスパム、ブログの便利機能を悪用したやってはいけないことです。自分だって、やられたら嫌でしょう。そして、検索エンジンスパム、これは他人に迷惑にはなりませんが、引っかかって損するのは自分です。

 次に、他のサイトの記事や画像を勝手に流用することです。パソコンだからコピー&ペーストで簡単にできてしまいますが、やってはいけません。企業のサイトには著作権がありますが、個人サイトだって同じであるはずです。まして、他人のサイトをそのままコピーするなど言語道断です。訴えられても、文句は言えませんよ。

 さらに、嘘の紹介文を書くこともやってはいけません。売り上げを伸ばしたくてついつい大げさな表現をしてしまうことはありがちです。しかし、その行為は紹介されたアフィリエイトプログラムの運営企業に迷惑となるし、そんなことを続けては自分のサイトだって信用されなくなります。良識ある紹介をしましょうね。

 もうひとつ、他人のサイトを批判することもどうかと思います。批判するほうもされるほうもどちらにも言い分はあると思いますが、そんな批判記事は読むほうも不愉快になります。不正を明らかにする正義の心からきている行動でしょうけど、度が過ぎると悪意にしか思えません。インターネットは、憎しみあう場ではないはずです。匿名だからって、言いたい放題は卑怯者のすることです。

 こうした無節操なアフィリエイターの行動は、アフィリエイトそのもののイメージを悪くし、まじめに活動しているアフィリエイターにまで迷惑をかけます。依頼する企業とお客さんあってのアフィリエイトです。両方にそっぽを向かれるようでは、アフィリエイトもおしまいです。自分で自分の首を絞めることになりかねません。

 せっかく活性化してきたアフィリエイト業界です。アフィリエイターみんなで盛り立てていくことこそ、正しい進むべき方向でしょう。規約を守る、良識ある活動をする、他人に迷惑をかけない、当たり前のことをしましょう。管理人も偉そうに発言できるほど大きなサイトを運営しているわけではありませんが、アフィリエイターの一人として恥ずかしくない活動を心がけたいと思います。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。