2005年10月27日

脱初心者宣言

 管理人もメインサイトを公開してからもうすぐ1年が過ぎようとしています。その間に、いろいろありました。成功したことや失敗したこと、試行錯誤を繰り返し、サイトの充実をはかるとともにアクセスアップにも力を入れてきました。「その割には、たいして進歩してないんじゃない」といわれるとぐうの音もでませんが、そろそろ脱初心者宣言をしてもいいのではないかと思います。

 確かに、サイトを作り始めたときは全くの素人でした。ホームページなど作ろうと考えたこともなく、アフィリエイトだって何のことだかよくわかっていないのが現実でした。手探りで始めたホームページ作り、それでもたくさんのページを作るうちにコツのようなものがつかめてきたし、今では6MBを越えるサイトとなりました。

 HTMLも多少理解できるようになりました。サイトのデザインやユーザビリティにも気を配れる余裕もできました。アフィリエイトの仕組みや特徴、利点や欠点もわかってきたような気がします。アクセスアップだって、失敗続きではあるものの、やるべきこと・やっても無駄なことも学びました。何より、1年間の経験が、少しは管理人を成長させたのではないかと自分では思っているのですが。

 まだ、自慢できるような収入があるわけではありません。アクセス数だってまだまだです。それでも、何も知らなかった1年前よりは確実にレベルアップしているつもりです。だから、全くの初心者ではなく、初心者に毛が生えた程度の中級者と名乗ってもいいんではないでしょうか。上級者には程遠いでしょうけどね。

 大体、初心者を強調しても、メリットはあまりないのです。「初めてでもできるんだ」と親近感が沸くぐらいでしょう。考えてもみてください。初心者が教える方法と成功している上級者が解説する手段とどちらを参考にしたくなりますか?どう考えたって、後者のほうが魅力的ですね。そちらを読みたくなるのが当然の心理です。

 それに、初心者を売りにしているサイトはたくさんあります。ブログランキングを見渡せば、星の数ほどあります。だから、初心者の運営しているサイトだと宣伝したところで、差別化は図れません。逆に未熟なサイトであると宣伝しているようで、デメリットにしかなりません。サイトの作り始めはそれでもいいでしょう。しかし、経験に合わせて宣伝文句を変えていく必要がありそうです。

 ですから、管理人も脱初心者宣言をします。もう初心者ではありません。レベルは低いですが、中級者のつもりでいきます。中級者にふさわしい、しっかりとした内容のある記事を書いていくように心がけたいと思います。もっとも、今のところ実績が示せるわけでもなく、管理人の気持ちの問題だけですけどね。自分で宣言せずに、人から認められるようにならないとダメですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。