2005年11月11日

心に響くブログ

 最近、あるジャンルのブログに夢中です。残念ながら、アフィリエイトやお小遣い稼ぎなどお金儲けとは全く関係ないブログです。ですから、情報を得るとか参考にするといった目的で読んでいるわけではありません。しかし、そのジャンルのブログは、管理人の共感を呼び、心に響くのです。

 なぜならそれらは、管理人と同じ境遇の人達のブログだからです。人それぞれの事情がありますからブログの内容は千差万別ですが、共通していることは今の境遇に負けずに頑張っていこうという気持ちが表れていることです。管理人は、それらを読むことで励まされ、やる気を思い出させてもらっています。

 なぜ、それらのブログの運営者達は辛い経験をブログとして公開しようと思うのでしょう?同情してほしいから?いいえ、違います。励ましてほしいから?それも違うようです。自分の感じたこと・考えたことを書き記すことで自分という存在を他人に知ってもらいたい、そして同じ悩みを持つ人達の役に立ちたいと思う純粋な思いからのことのような気がします。

 それらのブログに損得勘定はありません。ただひたすら自分の思いをつづる、そんなブログです。確かに、文章のうまい、へたはありますが、そんなことを感じさせない感情がこもっています。一所懸命さが伝わってきます。だから、読む人をひきつけるのです。だから、心に響くのです。

 ブログとは、本来そういうものなのかもしれません。管理人のように、いつの間にかブログを書くことを義務と考えるようになり、損得勘定で記事の内容を決めるようになっては、真に心に響くブログを書くことはできないのでしょう。さらに、お金儲けまで絡んできては、ブログはただの宣伝手段でしかなくなってしまいます。

 目的がアフィリエイトだから仕方がない部分もあります。感情をぶつけるだけでは、アフィリエイトは成り立ちませんから。ジャンルが違うといえばそれまでです。ただ、ブログをやっつけ仕事だと思っているようではいけません。それは読者に伝わり、面白くないブログと思われるでしょう。

 管理人も、ブログに対する姿勢をもう少し考え直さなくてはなりません。まだまだ感情がこもっているとはいえませんから。毎回は無理でも、たまには読者の心に響くブログが書けるようになりたいものですね。

応援よろしくお願いします。→人気blogランキング


posted by kenji at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。