2006年10月01日

汝自身を知れ

 管理人は、自分が嫌いです。本当に大嫌いです。だって、悪いところだらけなんだもん。この世の中で何が信じられないかっていえば、一番信じられないのは自分自身というくらいです。もし身の回りにこんな人間がいたなら、自分なら絶対友達になろうと思わないでしょう。うっとうしいからね。

続きを読む
posted by kenji at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

花は折りたし梢は高し

 昔の管理人の望みは、お金持ちになって、暖かい家族と仲のよい友人に囲まれて幸せに暮らすことでした。だけど、どうもそれは無理だったようです。管理人には、幸せになる資格も才能もなかったみたいだから。どうやら高望みをしすぎたようです。現実は残酷で、厳しいものですね。

続きを読む
posted by kenji at 07:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

始めあるものは終わりあり

 小学生の頃は、毎日が楽しかったなあ。来る日も来る日も好きなだけ遊んで、悩みなんてまったくなかったもんなあ。あっという間に終わっちゃったけどね。中学生の頃も楽しかったなあ。自分の思い通りに行動して、遊びでも部活でも全力投球で活躍できたもんなあ(勉強はしなかったけど)。その時期もやっぱりあっという間に過ぎていっちゃったけどね。

続きを読む
posted by kenji at 07:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

歯亡びて舌存す

 管理人の頭は、とてもとても堅いです。いいかえれば、頑固者ともいいます。一度これと決めたものは、何が何でも通そうとします。というか、それ以外の考えは浮かびません。それに、常に自分の中の常識の範囲内でしか物事の判断ができず、自由な発想というものは皆無です。

続きを読む
posted by kenji at 07:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

日陰の豆も時が来ればはぜる

 数年前まで管理人は、表面的には日の当たる場所を歩いてきました。希望の高校へ進学して、それほど苦労せず大学へ進んで、良い会社に就職して、さしたる挫折もなく、まさに順風満帆の人生だったように思います。他人から見れば、きっと良く見えたことでしょう。そう、表面的にはね。

続きを読む
posted by kenji at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。